私は高校を卒業して、働き始めたときに一人暮らしを始めました。

一人で自宅にいるとき、尿意を感じてお手洗いに行くと、とてつもない痛みが・・・すぐにこれは膀胱炎だ!と直感しました。

ちょうど友人で膀胱炎になった人が居て、膀胱炎の話を聞いていたのです。

始めはまさか私も!?と思いました。

絶え間ない尿意に襲われましたが、何も出るものはない、それなのに異様な尿意だけあるのです。

トイレに行っても行っても、トイレから出ようとするとまたトイレに戻りたいというくらいのペースでトイレに駆け込みました。

まさに友人が言っていた膀胱炎の症状と同じでした。

とにかく痛くて涙が出るほどでした。膀胱炎になったら泌尿器科と言うのはわかっていましたが、当時の私は膀胱炎で泌尿器科に行くのは恥ずかしくて、でも痛みは消えず困ってしまいました。

痛みに我慢できずすぐに病院に行ってみると、やはり膀胱炎でした。

働き始めてから仕事が忙しく、トイレを我慢してしまうことが多くなっていたのでそれは良くないと言われました。

水分を多めに摂取するようにも言われた気がします。

膀胱炎の薬(抗生物質)を飲むと一気に良くなり、不快な症状も3,4日でほぼ感じなくなりました。

膀胱炎は再発すると聞きますが、その通りで1年ほどしてまた膀胱炎になりました。

膀胱炎の痛みは、何度なっても本当に痛くて辛いです・・・病院で言われたように、トイレを我慢せずに過ごしていたつもりなのですが、今までトイレを我慢し続けていた自分を呪いました・・・

女性は尿道と性器の位置が近いこともあり、菌が入り込みやすいのだそうです。

膀胱炎になってしまうと、排尿しようとしても痛みが強くてなかなかうまく出来ません。

なので、普段から膀胱炎にならないように心がけないといけません。

今はしっかり身体も温めるようにして膀胱炎に二度とならないように心がけています。
バルトレックス