去年の10月の頭に人生で初めての膀胱炎になりました。

その頃新しい仕事を始めたばかりでした。

なので頻繁にトイレに行くのも何だか行きづらく辛かったです。

最初の症状は急に尿意をもよおし始めて我慢が出来ずトイレに駆け込むという事から始まり、その頻度が一時間に1,2回起こりました。

実際トイレに行き用を足すと尿の量は少なく、終わった後は何だかスッキリしない感覚が残りました。

こんな感覚は初めてでした。

トイレに行きたいと感じてから突発的に尿意が我慢出来なくなるまでの時間が段々短くなり、時々間に合わずに漏らしてしまう事も2,3回ありました。

そしてそのうち尿を出す時痛みが生じるようになりました。

熱く熱を持っている感じです。

結構強くズキっと感じる痛みがあり、あまりに痛いのでティッシュで患部を拭くというより痛みの部分を抑えて我慢するようになりました。

毎回痛みがあるのでトイレに行くのが怖くなってしまいました。

それでも病院に行くのが嫌だったので薬局に薬を買いに行きました。

薬剤師の方からは漢方をお勧めされました。

漢方は普段飲まないですし味が苦くて嫌いなので嫌々ながら飲んでいました。

飲んでから症状は少し軽くなった感じがしましたがしっかり完治はせずまた少し悪化したりの繰り返しの日々が続きました。

インターネットで膀胱炎について真剣に調べ始め、そこには病院に行き抗生物質を飲むと大抵はすぐに治りますと書いてあったのでようやく意を決して病院へ行くことにしました。

今考えると最初に悪くなり始めた時になぜすぐに病院へ行かなかったのだろうと後悔しました。

それというのも処方してもらった薬を飲んだらあっという間に良くなったからです。

飲み始めた当日から痛みは消え頻繁にトイレに行く必要もなくなりました。

あまりの症状の改善の早さにびっくりしました。

ただ膀胱炎は一回なると頻繁になりやすくなるので普段から我慢せずトイレに行くことと、水を良く飲む事をお医者様から言われました。

あれ以来膀胱炎にはなっていませんが絶対になりたくない病気の一つです。

トリキュラー通販