生理の始まる1週間くらい前になると、イライラしたり身体の調子が悪くなったりするけど、生理が始まると治るという人。

PMS(月経前症候群)かも知れません。

原因は、ホルモンバランスの乱れ、セロトニンの低下、血糖値の低下など、いくつかあるそうです。

個人差はあるけど、憂鬱になったり、イライラしたり、やたら眠くなったり、下痢や便秘になったり、吐き気がしたり‥。

もういろんな症状が出るので、辛いですよね。

91%もの女性が、生理前に何らかの症状が出ると答えています。

PMSに悩んでる人って、多いんですね。

PMSにはどう対処したらいいのか、調べてみました。

・ホルモンバランスを正常にする

ホルモンはストレスがあると乱れるので、まずストレスをうまく発散させること。

好きな音楽を聴くとか、ゆっくりお風呂に入るとか、自分が気持ちいいと思うことをやりまょう。

・セロトニンを増やす
朝起きた時、太陽の光を浴びるとセロトニンが増えます。
だから早寝早起きがいいってことですね。

セロトニンを作るにはトリプトファンが必要なので、トリプトファンを多く含むナッツ類、納豆なんかがオススメ。
植物性タンパク質のほうが、セロトニンを効率良く増やすそうです。

・血糖値の低下を防ぐ

血糖値が急激に下がることで、すぐにお腹が空きます。

だからPMSになったら、1日3回の食事じゃなく、少しずつ5回くらいに分けて食べるのがいいそうです。

玄米、そば、イモ類は血糖値を穏やかに上げてくれますよ。

・適度な運動をする
有酸素運動を日常的にしていると、PMSになりにくいのだとか。
ジョギング、水泳、スクワット、ウォーキング、ヨガなどがおすすめ。
エレベーターを使わず階段にしたり、少し遠いスーパーまで自転車で行ったりするのもいいかも。

・サプリを摂る
チェストツリーというハーブがホルモンバランスを正常にしてくれます。
穏やかに効いてくれますよ。

低容量ピルとか薬で対処する方法もあるけど、できれば食事や運動で治したいですね。

でもPMSからウツになることもあるので、ひどい場合は医師に相談してください。

PMSは生理が始まったら治るものなので、あまり気にしないようにしましょう。

気にすることがまたストレスになってしまうし。

サプリもいろいろあるので、自分に合うものを探してみてくださいね。
トリキュラー通販